↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

Webアプリケーション(JAVA)にJSTLを導入する。

bootstrap

JSTL (Java Server Pages Tag Library)とは?

JSTLとはHtmlを動的に生成するときに用いるカスタムタグを利用できるようにするライブラリです。

JSTLは、Apache Taglibs Projectによって が配布されています。

JSTLをダウンロード

JSTLのダウンロードページから下記の3つのファイルをダウンロードして
プロジェクトの/WebContent/WEB-INF/libへ移動しましょう。

  • taglibs-standard-spec-1.2.5.jar
  • taglibs-standard-impl-1.2.5.jar
  • taglibs-standard-jstlel-1.2.5.jar

Xalanをダウンロード

JSTLの利用にはApache Xalanが必要なので
Apache Xalanのダウンロードページから”xalan-j_2_7_2-bin-2jars.zip”をダウンロードしましょう。

ダウンロードしたzipファイルを展開して下記の2つのjarファイルを
プロジェクトの/WebContent/WEB-INF/libへ移動しましょう。

  • serializer.jar
  • xalan.jar

↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

フォローする