プログラミング学習

Pythonを独学したい人のための手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterでプログラミングの独学について発信している独学プログラマーONOです。今回はわたしが最も好きな言語であるPythonの独学をテーマに記事を書いてみます。

Pythonを知らないのはもったいない!

Pythonは少ない行数で多くのことを実現できる大変効率の良い言語で世界中でファンを増やし続けています。

そのため、様々なフレームワークが開発されて機械学習の世界ではPythonなしでは成り立たなくなっています。

また、機械学習に限らずWebでもDjangoやflaskといったフレームワークが開発されてサービスなどでもよく見かけるようになりました。

そんな、Pythonをまだ学んでないのはもったいないです。

はじめて学ぶ言語としても文法がシンプルなので適した言語と言えるでしょう。

プログラマー、非プログラマー問わずとにかく学んでおいて損はありません。

目的は人それぞれ

Pythonを学びましょうと行ってもプログラミングに関する知識はまちまちです。それぞれの状況に応じてベストな方法は変わります。

なので、つぎの3パターンに分けておススメの独学法を用意しました。

  1. プログラミング初学者:プログラミングを初めて学ぶ人
  2. Python入門者:他の言語は学んだことがあるけど、Python全く知らない人
  3. Pythonの入門書を読んだけど使いどころがわからない人

1.→2.→3.の過程でPythonを知っていくのが初心者脱却です。

ちなみに、Pythonにこだわらないのであれば、
未経験でエンジニアのアルバイトをして学んでみるという手もあります。
https://www.tech-tech.xyz/begin-programmin.html

1.プログラミング初学者向けの勉強法

先程も言いましたがプログラミング初学者がはじめに選ぶ言語としてPythonは良い選択肢です。

MITではプログラミング初学者向けの講義でPythonを使っています。

6.0001 Introduction to Computer Science and Programming in Python is intended for students with little or no programming experience.
https://ocw.mit.edu/courses/electrical-engineering-and-computer-science/6-0001-introduction-to-computer-science-and-programming-in-python-fall-2016/

この講義はYoutubeで公開されているので、
英語に自信がある人であればこの動画をみて学ぶのも良いでしょう。

Youtubeを見回すと日本語のPythonの動画はいろいろあります。
動画を見て学ぶのは、モチベーションアップにつながって良いと思います。
おススメの動画については以下の記事でまとめています。

Aidemy&本での学習がおすすめ

わたしがおすすめするのはAidemyでPythonに慣れてから本で学習する方法です。Aidemyとは無料でAIのプログラミング学習ができるサイトです。そのサイトでPythonの基礎文法を学べる講座があるのでそこでPythonに慣れてみるのが良いでしょう。

https://aidemy.net/

ただし、Aidemyは動画やスライド、練習問題などでサクサクと学べる反面、知識として文法が定着しにくいです。そこで、本での学習を併用することをおすすめします。書籍による独学をおすすめする理由を挙げると次のようなものがあります。

  • 動画と比べて自分の理解に合わせて学習できるから
  • Webの入門記事とくらべて体系的に書かれているから
  • 動くコードが記載されていて基本的にダウンロード可能

動画と比べて自分のペースで学習できるから

動画だと次から次へと進んでいきます。

なので、完全に理解しないまま進んでしまい気づいたらわからなくなってしまうことがあります。

動画を一時停止で止めることで、流されないようにできそうですが、
簡単に見えるところが意外と重要で、見逃してしまうことが多いです。

なので、1ページ読んでは止まって手を動かしてコードを写経しましょう。そして、自分の理解を一度確認しつつ進めていく本による学習がおすすめです。

Webの入門記事とくらべて体系的に書かれているから

Webだと無料だからそっちのほうが良いと考える人もいると思います。
しかし、Webの情報は断片的にしか書かれていない場合があるので
初心者は本で学ぶのがおススメです。

また、良いページを見抜くのも初心者の段階だと難しいので、
古い記事に当たってしまい動かないコードを学ぶことになったりします。

また、Pythonの場合、Python2とPython3の情報が転がっているので、
初学者がWebで勉強するのは基本的にはお勧めしません。

どうしても、お金を出したくなければ図書館で本を借りるのが良いと思います。

動くコードが記載されていて、基本的にダウンロード可能

たいていの本は、動くコードが記載されていて、なおかつ、コードをダウンロードすることができます。

書いたコードがどうしても動かない場合はコピペして差分を調べることで問題が解決できるので安心です。

プログラミング初学者におススメの本は?

プログラミング初学者におススメの本は独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方までです。
独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで
プログラミング初学者の人向けに書かれた本です。
詳細な感想などに関しては下記の記事で紹介いるので参考にしてください。
https://www.tech-tech.xyz/python-begin-boo.html

2.Python入門者向けの勉強法

つぎにRubyやJavaなど他の言語を習得済みでPythonを学びたい人向けの独学方法を紹介します。

Python本をサクッと読むのがおススメ

Webページを参考にして学習することもできますが本がおススメです。
なぜかというと、Python2とPython3の情報があって混乱するからです。

Webのコードが動かなくて時間を奪われるぐらいだったら
ちゃんとしたPython本を一冊サクッと終わらせるほうがコストが低いはずです。

サクッとPythonを勉強できる本として、
みんなのPython 第4版
をおすすめします。

詳細な感想などに関しては下記の記事で紹介いるので参考にしてください。
https://www.tech-tech.xyz/python-begin-boo.html

3.Pythonを学んだけど良さがわからない

Pythonの良さはオープンソースで開発されているライブラリが豊富なことも上げられます。なので、Pythonの真の魅力を知るためにはよく併用されるライブラリを学ぶ必要があります。

手始めに使ってみるべきライブラリがJupyter Notebook,numpy,matplotlib,Pandasです。
これらに焦点を当てて解説されているおススメの書籍があります。
詳細!Python 3 入門ノート
こちらを読んでみるとPythonをツールとして利用する感覚がつかめます。
詳細な感想などに関しては下記の記事で紹介いるので参考にしてください。
https://www.tech-tech.xyz/python-begin-boo.html

その後は専門を突き詰める

この後は、興味のあるライブラリをWebで検索して勉強することをお勧めします。
機械学習や画像解析、自然言語処理、Webページ作成、スクレイピングなど
一通りのことは、Pythonでできます。
なので、自分が極めたい分野を決めて学習するのが良いでしょう。
ちなみに、Webと画像処理については本ブログで取り上げることが多いので参考にしてみてください。
https://www.tech-tech.xyz/python-django-tutorial.html
https://www.tech-tech.xyz/opencv-pytho.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加