↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

【Python】Django入門(インストールからHelloWorldまで)

bootstrap

本記事でわかること

今回は、Hello Worldを表示する単純なアプリを作成して、
以下の点についてDjangoを学びます。

  • Djangoのインストール方法
  • 新規プロジェクトの作成方法
  • ページの表示に関わるviewの作成方法
  • URLのルーティングするpathの登録方法

Djangoのインストール方法

Djangoはpipでインストール可能です。
Djangoは頻繁に更新されるので、
バージョンも指定してインストールをオススメします。

わたしは現時点で最新版の2.1.3をインストールしました。

pip install Django==2.1.3

新規プロジェクトの作成方法

今回は、sample_projectという名前でプロジェクトを作成します。
アプリを作成したいディレクトリに移動して以下のコマンドを実行します。

django-admin startproject sample_project

すると、sample_projectという名前でディレクトリが作成されます。

つぎに生成られたディレクトリに移動して、
以下を参考にmanage.py実行してアプリを作成します。

cd dample_project
python manage.py startapp hello_world

hello_worldという名前のディレクトリが作成されます。
hello_worldのなかにいくつかスクリプトが作成されています。

views.pyは、ページの表示に関わる部品です。
今回は、このファイルを編集します。

hello_world
│  admin.py
│  apps.py
│  models.py
│  tests.py
│  views.py
│  __init__.py
│
└─migrations
      __init__.py

Hello Worldを表示する

hello_world/views.pyを下記のように書き換えます。

from django.shortcuts import render
from django.http import HttpResponse

def hello(request):
    return HttpResponse("Hello World!")

アプリを登録

ひな型は作成できました。
Djangoにアプリを登録する必要があります。

sample_project/sample_project/settings.pyのINSTALLED_APPSに
先ほど作成したhello_worldを追加しましょう。

INSTALLED_APPS = [
    'django.contrib.admin',
    'django.contrib.auth',
    'django.contrib.contenttypes',
    'django.contrib.sessions',
    'django.contrib.messages',
    'django.contrib.staticfiles',
    'hello_world',# この行を追加
]

パスを登録

helloというパスに対して先ほど作成したhelloメソッドを紐づけます。
これは、sample_project/sample_project/urls.pyを編集することで行います。

まずは、urls.pyを開いてコメントを確認しましょう。

"""sample_project URL Configuration

The `urlpatterns` list routes URLs to views. For more information please see:
    https://docs.djangoproject.com/en/2.1/topics/http/urls/
Examples:
Function views
    1. Add an import:  from my_app import views
    2. Add a URL to urlpatterns:  path('', views.home, name='home')
Class-based views
    1. Add an import:  from other_app.views import Home
    2. Add a URL to urlpatterns:  path('', Home.as_view(), name='home')
Including another URLconf
    1. Import the include() function: from django.urls import include, path
    2. Add a URL to urlpatterns:  path('blog/', include('blog.urls'))
"""

今回はfunction viewsなので、

Function views
    1. Add an import:  from my_app import views
    2. Add a URL to urlpatterns:  path('', views.home, name='home')

を参考にpathを設定します。

まず、先ほど作成したファイルをインポートします。

from hello_world import views

つぎにurlpatternsにパスを追加します。

urlpatterns = [
    path('admin/', admin.site.urls),
    path('hello', views.hello, name='hello'),# 追加
]

起動する

次のコマンドでアプリが起動します。

python manage.py runserver

http://localhost:8000/hello
にアクセスして”Hello World!”と表示されれば成功です。

次の記事

https://www.tech-tech.xyz/python-django-tutorial2-html/