初心者向け

プログラミングの独学失敗の傾向と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラミング独学失敗の傾向

  • モチベーションが持続しない
  • 時間がない
  • 解決不可能な問題に遭遇

モチベーションが持続しない

コンソール画面に何かを表示したり計算結果を表示するだけの
プログラムを書いているとどうしてもモチベーションが持続しません。
モチベーションで挫折することの多い人にありがちなパターンです。
これは、言語選びを工夫することである程度、回避できます。
言語選びのコツについては以下の記事を参考にしてみてください。
https://www.tech-tech.xyz/java-zasetsu.html

時間がない

プログラミングの学習は場所とまとまった時間を必要とします。
そのため、TOEICや資格の勉強などと違って隙間時間を活用するのが難しいです。
なので、意外とプログラミングの時間が取れなくて挫折するケースが多いです。
とくに他業種からプログラマーを目指している社会人だと工夫をしないと
独学は上手くいかないことがほとんどです。

解決不可能な問題に遭遇

これは、あるあるですね。
Hello World!ですら表示できないことも多々あります。
バージョン依存だったり、
実はできているけど勘違いしているなど
プログラミングの才能が関係ないところでつまづいてたりします。

プログラミング独学を成功させるには?

  • プログラミングのできる知人を頼る
  • プログラミング特化型の質問サイトを利用する
  • 動画学習にも注目!
  • プログラミングスクールを利用する

プログラミングのできる知人を頼る

これは、周りにいればそうしたほうが絶対良いです。
初心者がつまづくことって意外とどうでもよいことなので、
そういった問題をサクッと聞いて解決できると独学の成功確率がぐっとあがります。
なので、そういった知人を見つけると良いですがそれがなかなか難しいですよね。
学生だったらITのインターンに参加してみるのが一番手っ取り早いです。
社会人だったら後述するプログラミングスクールに通うなどが選択肢ですね。

プログラミング特化型の質問サイトを利用する

どうしても周りでプログラミングに詳しい人がいない場合、
質問サイトを利用してみるのも手です。
質問サイトといえば「Yahoo知恵袋」が有名です。
けれど、プログラミングに関する質問は専門のサイトがあるので
そちらで質問するほうが良いでしょう。
プログラミング特化型の質問サイトで日本語だと
teratail
というサイトがあります。
回答もかなり早い印象があります。

動画学習にも注目

動画学習はちょっとした隙間時間にスマホを開いて学習することができます。
これは、時間のない人にとってはお勧めです。
動画というと一番手っ取り早いのがYoutubeです。
けれど、日本語に限るとあまり良い動画はありません。
わたしが最近注目しているのはUdemyというサービスです。
このUdemyというサービスですが入門的な講座から発展的な講座までかなり幅広いです。
10本ほど動画講座を購入してみましたがどれも質が高くはずれがないです。
はずれても30日までキャッシュバックがあるので安心です。
また、Udemyでの講座の多くは
開発環境を整えるところから丁寧に解説されている動画が多く
Webの記事や書籍などに比べて挫折しにくいとも言えます。
プログラミング初学者におすすめの動画

プログラミングスクールを利用する

どうしても挫折したくないという人はプログラミングスクールを利用するのも手です。
時間のない人には、オンラインのプログラミングスクールもあります。
また、転職の斡旋までしてくれるので、
他業種からの転職などを考えている方にはおススメの方法といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加