↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

プログラミングに適したPCは?

bootstrap

プログラミングを始めたいけどPCは?

プログラミングというと性能の良いPCが必要と思われがちです。
しかし、そんなことはありません。

なぜかというとプログラミングは、
ただのテキスト編集と変わらないからです。

プログラミングよりも
エクセルとかワードでの作業が重たいぐらいです。

PCは何でも良いのか?

となるとPCはなんでも良さそうに思えます。
これは半分あってるともいえるし半分間違ってるとも言えます。

というのも、プログラミングではプログラムが動くときにOSが重要だからです。

OSとはWindowsとかMacのことです。
ほかにもUbuntuやCentOSといった無料でつかえるLinux系OSもあります。

Macがおすすめ

プログラミングに入門するのであればLinuxに慣れるべきです。
だからといって、UbuntuやCentOSから使い始めるのはお勧めしません。
なぜかというと、PCの仕組みを理解してないと使えなく、慣れが必要だからです。

じゃあ、何がおススメかというとMacです。
MacはLinuxの祖先であるUnixをベースに作られたOSです。
なので、LinuxとMacは兄弟のような存在です。

さらに、Macのコマンドラインになれると
自然とLinux系OSが使いこなせるようになります。

さらに、多くのWeb系の会社では、
エンジニアはMacを利用して開発しています。

Web系なんかだとほとんどがMacを利用しています。
なぜかというと、Macがもっとも効率的だからです。

これらの理由からプログラミングを始めるには、
Macが最も適したOSだと考えています。

Windowsでも良い?

ここまで聞くとWindowsはどうなのという話になります。
たしかにWindowsは安いのが魅力ですね。

わたしも趣味でプログラミングをするときは、Windowsが多いです。
というのも、機械学習や画像処理など性能を必要とするPCの場合、
広く普及しているWindowsのほうがコスパが良いからです。

最近だと、
Linux系OSを動かせるWindows Subsystem for Linux(WSL)
というWindows上でLinuxが使えます。

とはいえ、このWSLはかなり使い勝手が悪くお勧めしません。
また、WSLはあくまでWindows上でLinuxをシミュレーションしているような
ものなので、使いやすさは、MacやLinuxよりも悪くなってしまい
トラブルシューティングも難しくなってしまいます。

MacがWindowsよりもおすすめな理由

とはいえ、プログラミング初心者には、やはりMacがおススメです。

なぜかというと、Windowsでプログラミングをするとなると、
プログラミングをはじめるためのソフトウェアのインストール
などの環境構築が難しくなるからです。

プログラミングでは、さまざまなソフトウェアが連携します。
そのため、少しのバージョンの違いやインストールの抜けで
プログラミングが動かなくなる時があります。

Windowsでは、
すべてを手動でやる必要がありヒューマンエラーが起こりやすいです。

そのため、プログラミングが全く動かなくて
挫折するプログラミング初心者が多いです。

それに比べて、MacやLinuxでは、
パッケージ管理という素晴らし機能があります。
環境構築をコマンド一つできる仕組みがあります。

Macは高い…

Macは同じ性能のWindowsPCと比べると確かに高いです。
これがMacでプログラミングをすることの唯一のデメリットかもしれません。

しかし、余計なトラブルシューティングで悩んで時間を浪費するよりは、
少しお金をだして生産性を上げるほうが私は得策だと思っています。

MacBook Airで十分

MacbookというとProをイメージされるかたもいますが、
Macbook proはハイエンドモデルでプログラミングでは力を持て余します。
Macbook proは動画編集やPhotoshopを使うPCだと思ってよいでしょう。

プログラミング用であれば、Macbook airで十分です。

アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A

MacBook airなら10万円で買うことができます。
安いとは言えませんが買えない値段でもないです。

わたしが中学生のころ10万円のPCをお年玉をためて買った記憶があります。
10万ってそのぐらいの価格で将来の投資だと思えばかなり安いです。

また12回までの分割払いであれば無金利のAppleローンがあります。
わたしは、大学生のころAppleローンを利用してMacbook airを購入しました。
なので、そこまで審査が厳しくないです。

モニターを買うと効率UP

さらに、お金に余裕があれば、モニターを買うのがおススメです。
プログラミングは、サイト検索することになるので、

画面がたりなくなります。なので、モニターがすごく重宝します。
最近、Amazonの売れ筋でわたしの買ったのも載せておきます。

I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型 EX-LD2071TB (ブルーライト軽減/スピーカー付/3年保証/土日もサポート)

それと、Macで使うためには端子とアダプタが必要です。

Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス)

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A

まとめ

  • MacだとLinuxが使いこなせるようになる
  • Macだと環境構築が簡単
  • 重要なのはOS→モニタ→PCの性能