お役立ち

MySQLは時代遅れ!?MongoDBをインストールしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MongoDBとは?

MongoDBはRDBではない!?

今現在、データベースと言えばRDBですがMongoDBは違います。
MongoDBはドキュメント指向型データベース(DDB)です。

DDBって?

簡単に説明すると、
データをJSON形式(配列と辞書クラスの組み合わせ)で保存できる仕組みです。
これは、従来のRDBよりも柔軟なデータの取り扱いをするために考えられた仕組みです。
RDBではテーブル同士を結合するSQL文を書いてどうしても複雑になることが多いです。
ただし、DDBでは、柔軟な形式でデータを保存することができるので、
扱いやすい形式でデータを保存できて注目を浴びています。

MongoDBの特徴

  • 柔軟なクエリができる
    範囲検索はもちろんのこと検索に正規表現が使えます。
  • データをまとめて扱いやすい
    データをグループに分割するgroupやフィルタリングするMapReduceなどの集合を扱う便利な関数があります。
  • ファイルがデータベースに入る
    ファイルをデータベースに格納し検索することができます。画像や動画などをそのまま保存できます。
  • Javascriptを処理できる
    MongoDBではクエリにJavascriptを埋め込むことができます。

MongoDBをインストール(Windows)

下記のリンクからMongoDBのサーバーをインストーラーがダウンロードできます。
https://www.mongodb.com/download-center?jmp=docs#production
Windowsの場合は、msi形式なので、簡単にインストールできます。


インストールの構成をカスタマイズできます。
最初は、Completeを選択するとよいでしょう。

インストールするユーザーを選択できます。
もし、すべてのユーザー環境にインストールしたくない場合は
Run service as a local or domain userを選択して設定しましょう。

自動更新を行うかの確認です。特に問題なければ、チェックを入れましょう。

あとは、画面に従ってすすめていくとインストールが完了します。

使い方

パスを通す

以下を環境変数のパスに追加しましょう。

C:\Program Files\MongoDB\Server\<バージョン名>\bin

基本的な操作

以下のコマンドを打つとmongodbのシェルが起動します。

mongo

use データベースで利用するDBを選択できます。
該当するデータベースがない場合は作成されます。
試しにtestdbを作成してみましょう。

use testdb

次にコレクションを作成してみましょう。
コレクションとはRDBでいうところのテーブルのようなオブジェクトです。
今回は、helloオブジェクトを作成します。

db.createCollection("hello")
{ "ok" : 1 }

コレクションに値を追加する場合は、
db.insertを使います。

db.hello.insert({hello:"world"})

コレクションを参照する場合はfindを使います。

db.hello.find({"hello":"world"})

コレクションの値を削除する場合はremoveを使います。

db.hello.remove({"hello":"world"})
  • このエントリーをはてなブックマークに追加