↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

仮想通貨マイニングGPU5選(2018年5月更新)

bootstrap

本記事では下記の記事ベースにして、最新情報を織り交ぜ、
マイニングに適したGPUのメリット、デメリットについて紹介します。

本記事で紹介するマイニングはBitcoinイーサリアムといった
メジャーな仮想通貨(暗号通貨)に焦点を当てたものです。
大半のコインはこの2つのどちらかとマイニング方法が同じなので
この記事を参考にすれば大丈夫です。

RadeonとGeForceを比較

GPUではよくRadeonとGeForceが比較されることがあります。マイニングにおいては
マイニングするコインによって相性がそれぞれあると言われています。
幅広い通貨に対応できるという点でみるとGeForceに軍配があがります。

マイニングする仮想通貨をRadeon向きのものとGeForce向きのもの、そしてCPU向きのもので分類しました。
もし、採掘したい通貨が決まっている場合参考にしてください。

仮想通貨マイニングの性能まとめ

仮想通貨マイニングにおすすめのGPUをまとめてみました。
仮想通貨マイニングで注意したい性能をパッと見れるようになっています。
マイニングPCの購入を検討している方は参考にしてください。

仮想通貨マイニングGPU性能表
GPU オススメ度 得意な仮想通貨 マイニング効率 電力効率 参考価格 入手しやすさ
GTX 1070 ★★★★★ Bitcoin系 良い 良い ¥67,000 容易
RX 580 ★★★★★ Ethereum系 良い 良い ¥37,980 難しい
RX Vega 56 ★★★★ Monero 良い すこし悪い ¥79,460 難しい
GTX 1080 Ti ★★★ Bitcoin系 非常に良い 悪い ¥86,780 容易
RX 480 ★★★ Ethereum系 普通 良い ¥25,000 入手困難

仮想通貨マイニングマシン用だとGeForce GTX 1070、Radeon RX 580あたりが無難な選択です。
先日発売されたRX Vega 56はMoneroマイニングで高い性能を示しています。

おすすめのGPU 5選 + 番外編

Nvidia GeForce GTX 1070

ASUS R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1070搭載ビデオカード オーバークロック メモリ8GB STRIX-GTX1070-O8G-GAMING

ASUS R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1070搭載ビデオカード オーバークロック メモリ8GB STRIX-GTX1070-O8G-GAMING

メリットとデメリット

  • メリット:消費電力とハッシュレートが優れている
  • メリット:GPUメモリが大きい
  • デメリット:高い(初期費用を回収するのに時間がかかる)

Nvidia GTX 1070シリーズはゲーミングPC用としても人気のあるGPUです。
ハッシュレートが30 mh/sと高いわりに消費電力は少なくマイニングで利益を出すのにはもってこいのGPUです。
他にもハイエンドなGTXシリーズはありますが、消費電力が大きいです。
電気代を節約できるという点でNvidia GTX 1070がマイニングでは良いとされています。

最近のNvidiaのGPU同様、Nvidia GTX 1070は高価なので、初期費用は高くつきます。
しかし、長い目で見た場合、今のところ最もコストパフォーマンスの良いGPUといえます。

AMD Radeon RX 580

  • メリット:リーズナブル
  • メリット:排熱量が小さい(壊れにくい)
  • デメリット:入手が難しい

マイニング用GPUとして人気なだけあって、
ハッシュレートが29 mh/sと高い上に消費電力は少ないです。
Radeon RX 580はGTX 1070に比べて安価なのも魅力です。

AMD Radeon RX 580はGTX 1070よりもコスパが高いGPUです。
しかし、ゲーミングPCとしては人気がないため生産量がすくないです。
適正価格での入手が難しいのが難点です。

以前までは入手が難しかったですが、
マイニング需要が落ち着いてきたので、
在庫しだいでは、Amazonでも購入できる状況です。

MSI Radeon RX 580 GAMING X 8G グラフィックスボード VD6329
MSI Radeon RX 580 GAMING X 8G グラフィックスボード VD6329

SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5 OC グラフィックスボード VD6318 SA-RX580-8GD5N+001
SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5 OC グラフィックスボード VD6318 SA-RX580-8GD5N+001

Amazon以外でAMD Radeon RX 580を入手するには

Amazonでもし在庫がない、または割高の場合は、PC専門通販を利用するのが良いです。
そのなかでも最安値に近くサポートがしっかりしているところを調べたところパソコン工房が良いです。

パソコン工房のトップページの検索窓にRadeon RX 580と入力して検索するとすぐに見つかります。

現時点で新品のRadeon RX 580は4万円弱買えるはずです。出荷も即日になので安定供給できてそうです。

AMD Radeon RX Vega 56

MSI Radeon RX Vega 56 Air Boost 8G OC グラフィックスボード VD6516

MSI Radeon RX Vega 56 Air Boost 8G OC グラフィックスボード VD6516

  • メリット:マイニング効率が良い
  • デメリット:消費電力が高い
  • デメリット:排熱量が大きい

先日、発売されたAMD Radeon RX Vega 56は2018年の注目株です。
参考記事によるとベンチマークテストではNvidia GTX 1070 よりも性能が良いことが証明されています。

しかし、今のところ消費電力の大きさや排熱量の大きさから扱いが難しい点が評価を下げています。

Moneroをマイニングしやすい

Moneroマイニングのベンチマークテストの一覧を公開しているサイトGPU & CPU BENCHMARKS FOR MONERO MINING!を見る限りAMD Radeon RX Vega 56を使ったMoneroのマイニングはハッシュレートが高く、コストパフォーマンスがかなり良くなっています。

Moneroのマイニングで良い性能を示しているのでAMD Radeon RX Vega 56は
CPUマイニング向けの通貨のマイニングに適していると考えら得れます。

https://www.tech-tech.xyz/archives/monero-mining-hard.html

Nvidia GTX 1080 Ti

MSI GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G グラフィックスボード VD6302

MSI GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G グラフィックスボード VD6302

  • メリット:ハッシュレートが5つの中ではもっとも高い
  • メリット:GPUメモリが5つの中ではもっとも大きい
  • デメリット:高い

Nvidia GTX 1080 Tiは、世界で最も強力なグラフィックカードの1つで
4Kゲーム用の最高のグラフィックスカードとしての推奨されています。
また、マイニング用GPUとしても優れた選択肢ですが注意事項があります。

まず第一に、Nvidia GTX 1080 Tiは高価なGPUであり、消費電力は他のGPUに比べて高いです。
よって投資収益率は低く、コストを回収するのに時間がかかります。

もし、マイニング以外にゲーミングPC用としてもこのGPUの購入を考えているなら良い選択肢です。
少し微調整すれば高いハッシュレート32mh / sを得ることができます。

AMD RX 480

  • メリット:今回紹介するGPUでは最も安い
  • メリット:良い性能
  • デメリット:とにかく入手が難しい

初期費用を安く済ませたい場合、もっとも良い選択しです。しかし、入手困難です。

私も調べてみましたが全くみつかりませんでした。
また、初期費用を浮かせたい場合はCPUマイニングを検討しましょう。

CPUでマイニングは儲かる?おすすめの仮想通貨とCPU選び – ネットサーフィンの壺

番外編:Nvidia GTX 1070 Ti

MSI GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G グラフィックスボード VD6490

MSI GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G グラフィックスボード VD6490

番外編としてNvidia GTX 1070 Tiは今のところ高く、消費電力が高いためコストパフォーマンスも悪いです。

しかし、ソフトウェア上のバグでハッシュレートが本来の性能よりも低くなっています。
なので、ドライバーがアップデートされるとこの問題が改善しコストパフォーマンスが良くなる可能性を秘めいます。
今後に期待という意味をこめて番外編で紹介しました。

そもそも、GPUはなぜマイニングに適しているのか?大きな二つの理由

GPUマイニングが適している理由は次の2つの理由が関係しています。

  • ハッシュ関数は単純な演算で計算できるように出来ているから
  • GPUは単純な演算の並列処理が得意だから

マイニングでやっている主な計算はハッシュ関数です。

ハッシュ関数の重要な性質はハッシュ関数を計算するのは簡単でも
計算結果から元の値を計算することは難しいという性質です。

この性質を満たす関数を作るのは難しそうですが以外に簡単できます。そこで、その中でも計算速度を良くするために単純な演算の組み合わせで計算できるハッシュ関数が開発されました。

GPUは単純な演算の並列処理が得意です。なので、マイニングを行うときの
ハッシュ関数の計算を並行して効率化できマイニングをCPUよりも早く行うことができます。
Best mining GPU 2018: the best graphics cards for mining Bitcoin, Ethereum and more

CPUマイニングしやすい通貨もある

しかし、中にはMoneroBitzenyといったCPUでもマイニングしやすいコインがあります。CPUマイニングは初期投資が比較的少なく注目されている方法です。興味があるかたは下記の記事も参考にしてください。

http://www.tech-tech.xyz/archives/5728564.html

イーサリアムマイニングの仕組みが変更!

年内にもEthereumのマイニングの仕組みが変わる噂があります。
PoSという言葉を知らずに、いまからマイニングをはじめるのは命取りなので注意です。
くわしくは、こちらの記事でまとめてあります。

https://www.tech-tech.xyz/archives/ethereum-pos.html

仮想通貨マイニングPCの調達はBTOの利用がおすすめ

本記事ではオススメのGPUを紹介しましたが、
マイニングマシンを調達する際にパーツを個別で買うのはおすすめしません。

1から自作する場合は手間がかかり、換装であってもパーツの兼ね合いを考えるのも大変です。
そこで、新しくマイニングマシンを調達するのであればBTO通販を利用するのがおすすめです。
手間を考えるとBTOを利用するのがもっともコスパが良いです。

BTOのなかではパソコン工房を私はよく利用します。サポートが充実していてセール品を狙うことで安くPCを買うことができるからです。

マイニングではGPUが重要なのでGPUを選び、そのGPUでBTO パソコンを絞り込み探すのがコツです。