↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

Rippleに続け!2018年注目の「草コイン」ベスト10

bootstrap

はじめに

草コインとは?

timothy-912898_640

「草コイン」とは100円前後で取引されている暗号通貨のことです。Rippleなんかはこの前まで草コインでしたが今では300円と価格が急騰しています。

海外サイトの検索結果を集計

Rippleのように何倍にも膨れ上がる可能性を秘めた「草コイン」についてランキング形式でまとめてみました。

とはいえ主観だと買い煽りっぽくなってしまうので、今回は海外サイトの検索結果を参考にランキングを作成しました。「草コイン」に対応する言葉は英語ではありません。しかし、それっぽいキーワードとして”altcoins 1$”というのがあるのでこのキーワードを頼りに集計しました。

具体的には、”altcoins 1$”でググッて1ページ目に表示されたページを見て、コインが1回紹介されるたびに回数をカウントして、その紹介された回数を元にランキングを作成しました。おそらく見落としもあると思うのでそこはご容赦ください。ただし、Rippleのような、もはや「草コイン」ではないものは取り除いています。そのような急騰したコインは記事後半の番外編でまとめてます。

「草コイン」ベスト10!

説明した方法でランキングを作成したところ同率8位が3つ出たのでランキングは8位からになります。

盛り上げるためにランキング下位から発表していきます。また、最後に番外編としてランクインしなかったコインも名前だけまとめています。興味のある方はご覧ください。

同率8位3票獲得!Cardano、CoinDash、Stellar

CoinDash(コインダッシュ)

CoinDashは暗号通貨というよりも株と思うと理解がしやすいです。

CoinDashはコインでもあり仮想通貨アプリの名前でもあります。紛らわしいのでコインのほうを通貨の単位であるCDTと呼びます。CDTはCoinDashの人気と連動して価値が変動するコインです。
なのでCDTの価値=CoinDashの人気となっています。

アプリCoinDashの機能は主に2つあります。1つは複数の通貨を1つのアプリで管理できるポートフォリオ機能です。2つ目はCoinDashアプリ内のほかのユーザーと同じ取引をするコピートレーディング機能です。詳しく説明するときりがないのでこの程度にとどめておきます。

Stellar(ステラ)

Stellarはコインでもあり決済サービスの名前でもあります。
特にコインの方を指す場合はLumens(ルーメン)と呼びます。CoinDash同様、

Lumensの価値=Stellarの人気

となります。決済サービスStellarはRippleを使った決済サービスです。現状ではブロックチェーンを用いた電子決済システムは時間や手間、大きな手数料がかかり実用性がありません。

そこで、その問題を解決するためにSCPという独自のシステムを導入したStellarというサービスが開発されました。実際にStellarを使ったシステムが小規模ながら稼動されているらしいです。

CardanoADA (カルダノエイダ)

CardanoADAはCardanoとサービスで使われるコインです。Cardanoは送金システムとスマートコントラクトを構築するプラットフォームです。おもな特徴は研究者主導で開発されているという点です。Cardano ADAは暗号学の著名な国際会議で査読に通る最先端の研究技術が応用されているシステムです。

Cardanoコインの価値=Cardanoの人気

と考えればよさそうです。

同率6位4票獲得のPotCoin、MaidSafeCoin

6位も同率、4票獲得で2つのコインがランクインしています。

PotCoin(ポットコイン)

PotCoinは合法麻薬の取引をブロックチェーンで行うために開発されました。

合法麻薬のPotCoinによる取引量が増えるとPotCoinが必要になるという考え方に基づくと
PotCoinの価値=PotCoinを使った合法麻薬の取引量
と考えるの妥当でしょう。

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)

MaidSafeCoinとはMaidSafeというP2Pネットワークを使ったファイル共有サービスで報酬として支払われるコインです。

MaidSafeCoinは他にもCCPという社債売買サービスでも取引されています。CCPで社債を購入する場合、購入費の一部をMaidSafeCoinにする必要があります。

よって、
MaidSafeCoinの価値=MaidSafe+CCPの人気
と考えるのが良さそうです。

5票獲得!5位DigiByte(デジバイト)

いままで紹介したコインはどれも株のようなコインでしたがDigiByteはイーサリアムと似ていて
暗号通貨らしい暗号通貨です。
誕生したのは2014年の1月と暗号通貨の
黎明期に誕生しました。黎明期に出来たコインにしては革新的な機能が詰まっています。
主な特徴をまとめると

  • スマートコントラクト機能
    イーサリアムで有名な機能をDigiByteも持ってます。
  • プルーフオブワークを5つのハッシュアルゴリズムに分散
    ハッシュアルゴリズムが破られるリスクをヘッジするメリットがあります。
  • Segwitを採用
    暗号通貨で問題となっている取引の遅延問題を解決
  • DigiShieldによるコイン採掘量の管理
    暗号通貨には採掘されればされるほどデフレが起きますがこの問題を解決する仕組みです。

があります。この技術は現在、暗号通貨が抱える問題を解決する可能性を秘めています。

同率2位!6票獲得DogeCoin、Golem、Siacoin

DogeCoin(ドージコイン)

Digeという犬をマスコットキャラクターに添えたコインです。2013年にBitcoinの
パロディとして誕生したコインです。マスコットキャラクターの親しみやすさからか人気があり6票という多くの票を集めたのかもしれないです。

GolemCoin(ゴーレムコイン)

GolemCoinはGolemというブロックチェーンを用いてVPSを実現するサービスで用いられる通貨です。

Golemのサービスへ計算資源を提供するとGolemCoinがもらえて、そのコインでGolemを利用することができます。コインはゴーレム利用者に売買することで価値をもちます。つまり、

GolemCoinの価値=Golemの人気

です。GolemはVPSという汎用性のあるサービスなので実用化されれば大きな価値を持つことになりそうです。

Siacoin(シアコイン)

SiacoinはSiaというブロックチェーンを用いたクラウドストレージサービスで用いられるコインです。

Golemのクラウドストレージ版と思うと良いでしょう。なので、

SiaCoinの価値=Siaの人気

です。ブロックチェーンを用いたクラウドストレージはデータセンターを分散出来る点やコストを削減できるという点で注目を浴びています。こちらもストレージという汎用的なサービスなので実用化されれば大きな価値を持つことになりそうです。

「草コイン」堂々の1位!7票獲得Bitshares

Bitsharesとはデータの売買をブロックチェーンで可能にするシステムとそこで流通する通貨のことです。紛らわしので通貨のほうをBitshresコインとします。

Bitsharesでは音楽や動画などのデジタルコンテンツの取引システムをブロックチェーンを用いて実現します。ブロックチェーンで取引システムを構築することで従来のシステムよりも低いコストで運用できて、世界中の人がそのシステムでデータを売買できます。

Bitshresはそれ自体が価値を持つ

Bitsharesコインが他の暗号通貨と異なる点は、それ自体にデータと交換できるという価値を持つことです。Bitcoinは結局、取引所などのなんらかのシステムをかいさなければ価値がありませんでした。Bitsharesコインはそういう点でみると暗号通貨のそれ自体には何の価値もないという最大の欠点を解決したコインと考えられます。

ブロックチェーンのみで完結したシステム

Bitsharesのシステムは完全にブロックチェーンで完結しているという点でブロックチェーンの完成版みたいなシステムです。

これはBitcoinやイーサリアムなどのメジャーなコインにはない魅力です。
なぜなら、これらのコインは取引所がないと価値をもつ貨幣へ変えることができなく
意味を持たいです。しかし、Bitsharesだと音楽や動画などの価値との交換ができるので
価値を持ちます。

また、今回紹介したサービスと連動しているコインもそれだけでは完結してないです。
なぜなら、システム自体をブロックチェーンで作成したとしても結局は、サービス利用者
とコインを売買するシステムが必要になるからです。

そういった意味でBitsharesは完璧なブロックチェーンを用いたシステムと考えることができます。こう考えると7票を集め注目の「草コイン」堂々1位を獲得したこともうなずけます。

ランクインできなかったコインたち

草コインを卒業してしまったコイン

票をあつめていたものの急騰してしまい「草コイン」を卒業してしまったコインが2つあります。それはRippleとIOTAです。もし、価値が上昇してなければ1位と2位はこのコインになっていました。

ということは今回ランクインしたコインはこの2つのコインに続くポテンシャルがあることを
意味してると考えることもできます。

そのほか票を集めたコイン

惜しくもランクインできなかった…2票を獲得したコイン

  • Ardor
  • ByteCoin
  • NXT
  • Tether

まだ、あまり注目されてない今がチャンス?1票を獲得したコイン

  • ARK
  • BitSend
  • Butst
  • Boscoin
  • Bottomline
  • Cashaa
  • Dent
  • Duecoin
  • Lykke
  • ICONOMI
  • Renos
  • ReddCoin
  • Streamr DATAcoin
  • Storj
  • Status
  • Tether
  • Wings
  • XTRABYTES