初心者向け

ゲーム開発をしたい人におススメのプログラミング言語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

C#とUnityをやっとけば間違いない

もっともおススメするのはプログラミング言語C#とゲーム開発ツールUnityを学ぶことです。
学び順としてはまずUnityの使い方を覚えてからC#を学ぶのが良いでしょう。
Unityはゲームを開発できるツールです。
ゲームの部品をダウンロードで入手することができます。
なので、ゲーム内に適当に物を置くだけだったらクリックだけでできます。
単調な作業やオブジェのデザインなどはGUIで描くことができます。
ゲーム開発の多くのことがプログラミング言語を書かずにできてしまうのが特徴です。
まずはUnityを解説している書籍や動画など参考にして、
ちょっとしたロジックを見よう見まねで書いてプログラミング入門してみるのが楽しいとそれを少しいじって自分なりのロジックを書いてくだけで習得できるかもしれません。
そのUnityで使える言語がC#なので、ある程度Unityが使えるようになってから、
C#を学ぶとモチベーションが高い状態でプログラミングを学べるので挫折しにくいです。
なので、Unity→C#の順で学ぶことをおすすめします。
そして、Unityで書いたゲームはPCで動くことはもちろん
スマートフォンでも動くのでスマートフォンゲームの作成にもよく使われています。
また、C#はゲーム開発に限らず
WindowsアプリケーションやWeb開発でも使われているかなり汎用性の高い言語です。
Microsoftが作ってサポートしている言語なので信頼度が高く多くの企業で採用されています。

C++はいまでもメジャーなゲーム開発言語

C++はゲーム開発でもっとも使われている言語といっても過言ではありません。
C++はアセンブリが生成されるため高いパーフォーマンスを実現できます。
DirectXやOpenGLなどの3Dグラフィックスライブラリを利用できるのも使われる理由です。
とはいえ、C++は文法やデバックするのが難しいため習得難易度が高い言語です。

習得が容易なRuby

Rubyは上記の2つの言語に比べて習得が容易です。
高度な3Dゲームを書くのはむずかしいですがちょっとしたゲームだったらRubyで書けます。
また、playmycodeというサイトを使うとゲームの公開が簡単にできます。
また、プログラミング入門としてはおススメの言語なのでまずはRubyから
C++やC#を勉強してみるのも良い選択肢です。

そのほかの言語は?

ゲームがかける言語というと次のようなものが思い浮かびます。

  • Python
  • JavaScript
  • Java
  • Swift

Pythonは、書きやすく人気の言語です。
機械学習などで最も利用されています。
Web開発などでも使われ始めていてどんどん用途が広がっています。
ゲーム開発という視点で考えると
スマートフォンゲームのサーバーサイドだったらPythonで書かれることがあります。
スマートフォンゲームはサーバーとスマートフォンは通信をとりながら処理が行われます。
そのサーバー側で動作しているプログラムがPythonで書かれていることはあります。
https://www.tech-tech.xyz/3986855.html
JavaScriptはブラウザ上で動作できる言語です。
ブラウザ上で動作するためブラウザゲームを書くことができます。
Javaで汎用的な言語なのでゲーム開発で利用されてことが良くあります。
さらにアンドロイドアプリは一般的ににJavaで書かれています。
なので、学んでおくと便利な言語ですが最初に習得する言語としてはお勧めしません。
https://www.tech-tech.xyz/java-zasetsu.html
さらに最近だとJavaを書きやすくたKotlinという言語がはやっているので、
アンドロイドアプリはKotilinに置き換わる可能性もあります。
SwiftはiOSアプリの開発に使われる言語です。
なので、iOSのスマートフォンゲームを開発する場合はSwiftが選ばれることが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加