↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

イーサリアムは将来的に発行されなくなる!?

bootstrap

イーサリアム創設者であるブテリンのコメントを漁っていたら面白い記事を見つけました。
Devcon3: ETHNews Exclusive With Vitalik Buterin
この記事はETHNewsの貴社がDevcon3でブテリンにインタービュー記事です。
ちなみに、Devcon3はイーサリアムの開発者が集まる会議です。

今回はこのインタビューからイーサリアムの投資に役立ちそうな情報を抜粋して紹介します。

イーサリアムの発行枚数を抑えている理由

Mは記者Matthew de Silva,VはVitalik Buterinのことです。

M: Why is the issuance of Ether capped at 18 million per year?

V: In the original whitepaper, we promised that it would not go above 15.6 million per year. In the actual implementation of Ethereum, it was 10.5 million per year and now it’s down to something like 6.3 million per year. Basically, the initial reason was that we wanted to have this fair system – where people who had Ether early on were not too privileged. Later on, we realized that proof-of-stake is possible – and so, in that [proof-of-work] environment, wasting a bunch of money to pay miners is just not really all that sensible.

翻訳

M:イーサリアムの発行枚数を年間1800万に制限しているのはなぜですか?

V:最初のホワイトペーパーで年間1560万枚を越えないように宣言しました。
実際にイーサリアムを実装したところ年1050万枚でしたが現在では630万枚になっています。

当初の理由は、イーサネットを早期に持っていた人たちが優遇されすぎることのない公平なシステムにしたいからです。

その後、PoSの可能性に気付きました。そのため、PoWではマイナーに対して多く報酬を払いすぎてる環境があまり賢明ではないと判断したからです。

補足すると

ここで、唐突にPoWとPoSの話がでてきた理由を補足します。
まず、背景としてイーサリアムはPoWからPoSへ移行を考えています。

PoWではマイニングによって取引の正当性を検証します。
取引の検証をしてもらうためにマイナーにブロック報酬を支払う必要があります。
PoWを用いた仮想通貨はこの報酬によってのみ、通貨が発行されます。

一方、PoSではマイニングをせずに取引を検証できます。
そして、ブロック報酬もありません。
ブテリンたちはマイニングで支払うブロック報酬が無駄だと考えています。
そのため、ブロック報酬を払いたくないという理由で発行枚数(=ブロック報酬)に制限をかけています。

PoSで発行枚数は変わるのか?

M:Will the issuance cap change with proof-of-stake?
V: With proof-of-stake, the amount of issuance per year is definitely going to go down a lot. Possibly to zero, but we’ll see.

翻訳

M:PoSで発行枚数に変化はありますか?

V:PoSでイーサリアムの発行枚数は間違いなく、大幅に下がるでしょう。
もしかしたら、0になるかもしれない。けれど、様子を見ます。

補足

PoSでは発行枚数が0でも運用していくことが可能なので、発行枚数が大幅にさがるのは決まっているようです。
しかし、発行枚数を0にしてしまうと、イーサリアムを持っている人に手数料が全て持っていかれてしまうので、早期にイーサリアムを持っている人が優遇されるという問題があります。

これはブテリンが望んでいないことなので、多少の調整は行われるという意味で
様子を見るということでしょう。

イーサリアム欲しい…

発行枚数が大幅に削減されることを考えるとイーサリアムをたくさん持っておきたいですね。
PoSはイーサリアムをたくさん持っている人が手数料収入を得やすくなる仕組みなので
PoSが実装されていない今の内に持っておきたいですね。
イーサリアムのおすすめの取引所を下記の記事でまとめているので良かったら参考にしてください。

https://www.tech-tech.xyz/archives/ethereum-ita.html