ネットサービス

DellでノートPCを買う。良い点と悪い点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートパソコンを注文

先日、事務作業用としてノートPCを注文しました。
CPU:Core i5-7200U、メモリ:8GBというスペックで探したところ
Dellが安かったので選びました。
買ったモデルは次のVostro 14 3000です。

PCが届いたので、
Dellのメリット・デメリットをまとめてみました。

Dellで買って良かった点

  • 価格が安い。ただし、クーポンを利用すれば
  • 余計なソフトがインストールされていない
  • ある程度、カスタマイズできる

価格が安い

Dellの一番の魅力はなんといっても価格が安い点です。
私が買ったPCは、クーポンの利用で
他店の同じ性能のPCと比較して1割ほど安く買えました。
クーポンはDellの会員登録すると取得できます。
登録は入力が少し面倒ですが、無料です。

プレインストールの余計なソフトが少ない

日本や中華系メーカーのPCだと
余計なソフトがインストールされていることがあります。
これらのソフトは、セキュリティ上、問題があったり
勝手に情報収集していたりするので入っていて気分が良いものではありません。
Dellの場合は不要なソフトウェアが少ないためよかったです。

ある程度、カスタマイズできる

ある程度、柔軟にPCをカスタマイズして注文することができます。
メモリを増設したり、hdd,ssdを増設することができます。

Dellで買って不満だった点

  • 海外で組み立ててからの出荷なので遅い
  • デル安く買うには手間がかかる

海外で作ってからの出荷なので遅い

注文してから自宅に届くまで約2週間かかります。
注文してから2~3日で商品が届くのが
あたりまえになってる今日では、少し遅いような気がします。
カスタマイズPCでも私が利用したことのある
BTOでは1週間以内で到着していました。
なんで、こんな遅いのかと言うと、
Dellは人件費を抑えるため海外で組み立て作業を行うからです。
海外からの配送となるので、
国内につくまで、1週間ほど掛かってしまいます。
そこから、自宅に配送されるためどうしても配達が遅くなってしまいます。

安く買うには手間がかかる

デルでPCを買うのは、かなりで手間でした。
価格ドットコムで表示されている価格で買うためにはクーポンが必要だからです。
そのクーポンを得るには会員になる必要があり手間でした。
さらに住所などの入力フォームが不親切な点も不満でした。
住所欄で全角数字を使うと
「番地」が正しい形式ではありません。
というメッセージしか表示されず、
何が原因なのかわからず苦労しました。

結論

とはいえ、価格は安く、
余計なソフトをアンインストールする手間が少ないので、
トータルで考えるとよい買い物でした。
PCの購入を検討されている方は、
Dellを候補に入れてみると良いでしょう。
デル株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加