↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

【Python】クリップボードの履歴保存・変換ツールを作ってみた

bootstrap

pyperclipを使うとPythonでクリップボードの取得、書き込みができます。
わたしは、先ほどこれを知り面白そうだったので試しに2つほどツールを作ってみました。

pyperclipをインストール

pipでインストールできます。

pip pyperclip

クリップボードを取得

textにクリップボードの内容が入ります。

import pyperclip
text = pyperclip.paste()

クリップボードに書き込む

クリップボードにhogeを書き込みます。

import pyperclip
pyperclip.copy("hoge")

クリップボードの履歴保存ツール

bashのhistoryみたいにクリップボードの履歴を参照出来たら面白そうです。
なので、pyperclipを使って作ってました。

import pyperclip
import time
text = ''
while True:
    if text != pyperclip.paste():
        text = pyperclip.paste()
        with open('history.txt','a') as f:
            f.write(pyperclip.paste() + '\n')
    time.sleep(1)

クリップボードの変換ツール

ブログ書く人用かもしれませんが、
クリップボードにコピーされたURLを自動でaタグに変換すると便利です。
なので、クリップボードに保存するツールも作ってみました。

import pyperclip
import time
import re
text = ''
def isTargetText(text):
    return re.match('http.*?', text)
def convertText(text):
    return "%s"%(text,text)
while True:
    if text != pyperclip.paste():
        text = pyperclip.paste()
        if isTargetText(text):
            pyperclip.copy(convertText(text))
    time.sleep(1)

isTargetText convertTextを変えることで
お好きなようにクリップボードを変換するツールが作れるので参考にして見てください。