↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

Bitzenyマイニング、導入と注意点

bootstrap

Bitzenyのマイニング

前回、Bitzenyとウォレットの導入について説明しました。もし、ウォレットをインストールしていない人は下記の記事を参考にしてください。

https://www.tech-tech.xyz/archives/post-631.html

Bitzenyをマイニングする理由

Bitzenyをマイニングする理由は、なんといっても普通のPCでもマイニングできる点です。初期投資も必要なく、簡単にマイニングを始めることができます。趣味でマイニングを始めたい人としてはうってつけの通貨です。

マイニングプールへ登録

今回は、LA Bitzeny Poolを利用します。(https://lapool.me/bitzeny/index.php?page=register)をから登録を行います。

ユーザー名、メールアドレス、パスワード、PINには4ケタの数字を設定しましょう。キャプチャが表示されていない場合は更新マークを押すと表示されます。

登録したメールアドレスに確認メールが送られてくるのでメールを開いて、メール内のリンクをクリックしてアカウントを有効化しましょう。

ワーカー登録

マイニングをはじめるためにはワーカー登録が必要です。
ワーカー登録することで、マイニングするPCとアカウントが紐付きます。

ログイン後、左サイドバーのMy Account>ワーカーの編集(My Workers)をクリックしましょう。

下記のような画面が表示されるのでIDとパスワードを設定します。ID、パスワードは自由に設定できます。

bitzeny.orgのマイニングツールは未対応!?

Bitzenyの公式サイト(http://bitzeny.org/)
で配布されているマイニングツールは最新のBitzeny2.0.0には対応していません。

マイニングツールの準備

こちらのリンク(https://github.com/macchky/cpuminer/releases/tag/v2.6.0)から環境に合うものをダウンロードしましょう。

コマンドの実行

ダウンロードしたファイルを展開しましょう。展開できたらコマンドプロンプトを開いて次のコマンドを実行しましょう。ログインID,ワーカーID,ワーカーパスワードのところは先ほど、設定した内容を入力してください。

cd 展開したフォルダのパス
minerd260.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ログインID.ワーカーID -p ワーカーパスワード

ここまでの手順が上手くいっていれば次のようにマイニングが開始されます。

batファイルの作成

minerd260.exeと同じフォルダにstart.batという名前でファイルを作成しましょう。作成方法は、テキストエディタを開いて下記のコードを入力して、ファイル名をstart.batという名前で保存しましょう。ワーカーIDとワーカーパスワードの部分は先ほど登録したワーカーの内容を入力しましょう。

minerd260.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ログインID.ワーカーID -p ワーカーパスワード

start.bat実行するとマイニングが開始されます。

本格的にマイニングをはじめる

本格的にマイニングを始める場合は、PC選びも重要です。こちらの記事でPC選びについてまとめてあるので参考にしてください。

https://www.tech-tech.xyz/archives/5728564.html