初心者向け

プログラミング未経験者のおススメ独学法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラミング未経験からのアルバイトがおススメ

私は大学生のころ純粋な数学を専攻していて、
プログラミングとはあまり縁がありませんでした。
5年ほど前の話ですが機械学習に興味を持ち
すぐにプログラミングを身に着けたいと思いました。
そこで私が勉強するためにとった行動は、
バイトしながらプログラミングを学ぶことでした。
なぜかというとアルバイトでプログラミングをやるのは、
独学で勉強するよりも多くのメリットがあると思ったからです。
実際にやってみると思っていた以上にメリットが多く良い経験でした。
メリットとしては、次のようなものがあります。

  • 勉強しながらお金がもらえる
  • 実践的なプログラミング力が身につく
  • 詳しい人が常に近くにいて教えてくれる
  • 一人でやってるのと違って自信につながる
  • 開発に必要なプログラミング以外に必要な知識が身につく

ということでバイトしながらプログラミングをやるのはメリットだらけです。
まさに一石三鳥です。
けれど、やれば良いと言われても
「本当にそんなことできるの?」と思うかもしれません。
そこで、私が未経験からアルバイトを勝ち取った話を振り返ってみます。

おススメの言語はRuby

まずはじめに、言語は何をやるのがおススメかというとRubyです。
もしかしたら、広く知られているCやJava
人気言語Pythonをやりたいという人もいるかもしれません。
しかし、それらの言語を差し置いてもRubyをおススメするのが次の理由からです。

  • Web系で需要がある=アルバイト求人がたくさんある
  • 「最低限バイトで使えるレベル」を目指すときの学習コストが低い
  • 無料で学べる素晴らしいチュートリアルがある

また、一つの言語を習得したら
独習でもすぐにいろいろな言語を身に着けることができるのます。
なので、まずRubyを勉強してみることをお勧めします。

とりあえず、1冊本を読んで動かす

とりあえず、Rubyの本を1冊読んでプログラミングに入門してみましょう。
このときに注意してほしいのは、完璧を目指さないことです。
わからないところがあっても良いので、とにかく読み進めましょう。
また、サンプルコードは自分の手で打ちこんで動かしましょう。
なぜかというと打ち間違えてエラーが発生して
それを解決するために考えることが重要だからです。
大事なことなので2回言います。
写経で良いのでとにかく自分でコードを打ってみて動かしましょう。
ちなみに、わたしがrubyを勉強したのは次の本です。

わたしがプログラミングを勉強したてのころはこれが一番良かったですが、
この本は内容が多く心がくじけるかもしれません。
なので、もう少し薄い本をおすすめします。
次の本とかは、入門者におススメできる本です。

まずはRailsチュートリアル

言語の勉強をしただけでは、すぐにアプリは作れません。
なので、次はRailsチュートリアルをやりましょう。
RailsとはWebアプリを作るための部品の集まりです。
Rubyでは、Railsを使ってWebページを作成することがほとんどです。
なので、RailsでWebページの開発力を身に着けましょう。
また、このRailsチュートリアルでは、
Rails以外にも実践的な開発ツールgitの使い方も学ぶことができます。
ある程度の即戦力を身に着けるためには
このチュートリアルをやるのが一番手っ取り早いです。
そして、このRailsチュートリアルできるアプリを改良して
オリジナルなアプリを作りましょう。

バイト面接に挑戦!

そして、できたアプリをバイトの面接で見せましょう。
未経験者でもアプリを作るだけの行動力があることを認めてくれると思います。
バイトの面接に落ちることもあるとおもいますが、
めげずに何度も応募して入れば、採用されるはずです。
このときに注意してほしいのは、ちゃんと時給がもらえるところにしましょう。
なかには、インターンと評して昼代しか出してくれないところもあります。
そんなところではなく、ちゃんとしたバイト代が出るところを選びましょう。
なぜなら、
このチュートリアルをこなしている時点でそれだけの価値があるからです。
わたしが最初に採用されたところは、時給1200円でした。
今思うと、時給1800円ぐらいでも良いぐらいだった…

いまではエンジニアに

バイト時代にWebの魅力に魅了されて結局はWebエンジニアになりました。
また、この学生時代の経験が功を奏して、就活はかなり簡単に内定が決まりました。
なので、学生の方はこのステップをまねして損はないはずです。
また、Web業界は、人の需要が多く、
ベンチャーだと全く違う業界から人が入ってこられる方もいます。
なので、今の仕事に満足してないけどWebに興味のある方は、
似たようなステップでプログラミングの即戦力を身に着けて、
転職などに役立てていただけるとこの記事を書いたかいがあります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
あとは行動してみるだけです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加