↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

PubNubの使い方(Python)、Bitflyer Streaming APIの簡単な使用例

bootstrap

はじめに

今回はPubNubのクライアントをPythonを使って作ってみます。

PubNubを使ったBitflyer Streaming APIが公開されているのでそれを受信するサンプルコード
を書いていきます。これ以外のPubNubを使ったサービスでもメッセージを表示するところまでは
同じなので参考になると思います。

Bitflyer Streaming APIはビットコイン取引所のBitflyerでのビットコインの取引情報をリアルタイムで配信しているAPIです。

公式ライブラリをインストール

Python用のPubNub公式ライブラリがあるのでpipでインストールしましょう。

pip install pubnub

受信したメッセージを表示する単純な例

#coding:utf-8
from pubnub.enums import PNStatusCategory
from pubnub.pnconfiguration import PNConfiguration
from pubnub.pubnub import PubNub, SubscribeListener
#PubNubの設定
pnconfig = PNConfiguration()
pnconfig.subscribe_key = "sub-c-52a9ab50-291b-11e5-baaa-0619f8945a4f"#Bitflyerのsubscribe_key
pnconfig.ssl = False
#コールバック関数の設定
class MySubscribeListener(SubscribeListener):
def message(self, pubnub, message):
#ここに受信したときの処理を記述
print(message.message)#受信したメッセージをそのまま表示する
#受信するチャンネル
CHANNEL_LIST = ['lightning_board_BTC_JPY']
pubnub = PubNub(pnconfig)
mySubscribeListener = MySubscribeListener()
pubnub.add_listener(mySubscribeListener)
pubnub.subscribe().channels(CHANNEL_LIST).execute()

↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

フォローする