↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

Bitflyerの手数料は高い?お得に利用する方法

bootstrap

Bitflyerの手数料は一見、高い

取引所手数料は無料があたりまえ

仮想通貨のビットコイン取引所の手数料はQUOINEXなど多くの取引所が無料がです。

Zaifだと取引する度にボーナスがもらえる

Zaifという取引所だとなんと手数料がマイナスで取引する度にボーナスがもらえます。

一見、Bitflyerは手数料が高いが…

燃えるお金

そんな中、Bitflyerのビットコイン取引所は売買するたびに手数料が発生するため、高いなと思って敬遠していました。私の場合、ビットコインは短期売買がメインなので売買すればするほど、資産が減ってく状況でした。

Bitflyerを上手に利用すれば、お得!

しかし、Bitflyerを上手に利用すれば、お得であることを知ったので本記事でBitflyerの利用方法についてまとめてみました。

短期売買はLightning FXを利用すべき!

Lightning FXとはBitflyerのサービスでビットコインのFXです。一見、仕組みが難しく
敷居が高そうですが利用してみると現物取引と同様に簡単に板取引が可能です。
しかも、特殊な場合を除いて手数料が無料なので短期売買する場合はオススメのサービスです。

Lightning FXで注意すべきコスト

Lightning FXでは、売買にかかる手数料は0ですが、若干、語弊があるので補足します。

Lightning FXで売買するときに気をつけるべきコストが2つあります。これは意識して取引をすることで回避が可能なので注意しておきましょう。

Lightning FXで注意すべき2つのコスト

  • スワップポイント
  • SFD (Swap For Difference)

スワップポイント

スワップポイントは現物取引に例えて説明するとビットコインを買って持ったまま日にちをまたいだときにかかる手数料のことです。日にちを跨がなければかからないので日付をまたぐ前に全てのポジションを売ってしまうことで回避することができます。

もう少し詳細に説明します。

FXには買い建てと売り建てという概念があります。買い建てはビットコインを買うことに相当します。売り建てはビットコインを売ることに相当します。

スワップポイントは買い建てと売り建てがある状態で日付を跨いだときに手数料がかかる仕組みです。なので、買い建てと売り建てをすべて解消すればスワップポイントがかかりません。

SFD (Swap For Difference)

SFDとは、ビットコインの現物価格とFX価格の差を縮めるために導入された制度です。

FXと現物の価格を広げるような取引をした場合、手数料がかかります。反対に、価格差を縮める取引をした場合、ボーナスがもらえます。

具体的にはFXの価格が現物価格と比べて高いときに買いをすると手数料がかかります。

ただし、少し高いぐらいであればSFDは発生しません。10%以上のFXと現物価格の差が生じた場合に掛かるので、その以内に乖離率が収まっていればSFDのコストが発生しません。

価格乖離 SFD 比率
① 10% 以上 15% 未満 約定金額の 0.5%
② 15% 以上 20% 未満 約定金額の 1.0%
③ 20% 以上 約定金額の 3.0%

しかし、この制度を逆手に利用して乖離率を広げるような取引が流行っているらしいです。常に乖離率が大きいわけではないですが注意が必要です。また、近日中にSFDの改訂版が施行されるので、そこに期待しましょう。

ビットコインを買い建てしてもビットコインは手に入らない

ビットコインを買い建てしてもビットコインは手に入りません。
Lightning FXはあくまでビットコインの価格に連動する金融派生商品です。
価格が連動している点を除き、ビットコインとLightning FXは全く別物です。

なので、ビットコインが欲しい人は現物取引を利用しましょう。また、長期保有を考えている場合も現物取引が良いでしょう。

よって、Lightning FXは一日に何度も取引をするようなデイトレーダー専用の商品と考えると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょう。今回はBitflyerで短期売買をするときのコツとしてLightning FXについて説明しました。

  • スワップポイント
  • SFD (Swap For Difference)

の2点に注意することで取引規模の大きいBitflyerで取引を手数料無料で行うことができます。また、APIを使ったシステムトレードも可能です。

もし、Bitflyerに登録していない場合は、登録無料なので是非登録してみてください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

要望があれば、APIの使い方についても今後解説してみます。

↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

フォローする