暗号通貨

RX VEGA 64/56マイニングが良い理由と入手方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AMD Radeon RX VEGA 64/56とは?

AMD Radeon RX VEGA 56と64は2017年8月にAMDからリリースされた最新のGPUです。2017年末から続々と各社から発売され一般の人の元へ供給されつつあります。小売価格はRX VEGA 56が8万代、RX VEGA 64が10万円代となっています。

しかし、現在、品薄で価格が高騰していたり、入荷待ちで入手しずらいGPUとなってます。

そこで、本記事ではAMD Radeon RX VEGA 64/56を適正価格ですぐに入手するコツについても説明します。

AMD Radeon RX VEGA 64/56マイニングが有利な仮想通貨

AMD Radeon RX VEGA 64/56マイニングが有利な暗号通貨とは?

それはMonero (XMR)です。

monero

コイン取引所として有名なcoincheckでは1XMRが現在、4万円代で取引されています。

性能評価の詳細

性能評価の詳細は下記のサイトに載っています。コスパはRadeon RX Vega 56のほうが64より良さそうです

GPU & CPU BENCHMARKS FOR MONERO MINING!

AMD Radeon RX VEGA 64/56を入手するコツ

まず始めに単品での入手は困難です。

AMD Radeon RX VEGA 64/56搭載のBTO

Radeon RX Vega 64/56搭載のBTOパソコンはそこそこ流通していてチャンスです。たとえば、パソコン工房では在庫があります。

マイニングPCは自作よりもBTO PCが良い3つ理由

手間がかかる

1から自作する場合は手間と時間がかかり、パーツの兼ね合いを考えるのも大変です。

リスクが高い

作ってみて動かない、動いたとしても下手な設計やミスですぐ動かなくなるリスクもあります。とくにマイニングPCは連続稼動を目的とするので素人が自作するのは敷居が高いです。

マイニングは1秒を争う状況

そして、マイニング効率は他の人もマイニングをしているので刻一刻と悪化している状況です。ライバルよりも1秒でも早くマイニングをはじめるべきです。そうかんがえると自作で作ってる時間はもったいないです。

なので、手間やリスクを考えるとBTOを利用するのがもっともコスパが良いです。

BTOのなかではパソコン工房を私はよく利用します。サポートが充実していてかなりギリギリの価格で販売しているので他のBTOにくらべて安い価格でBTO PCを入手できます。

2018年はAMD Radeon RX VEGAの時代が来る!?

AMD Radeon RX VEGAのベンチマークは最近でたばかりです。発売直後は高性能であることはわかっていたものの消費電力の高さなどからマイニングでは疑問視されていました。しかし、2018年に入りMoneroマイニングではかなりコストパフォーマンスが良いことがわかりはじめてきました。

現状品薄ですが上記の方法で入手することが可能です。
マイニングに興味のある方は完全に入手困難になる前に入手しておくことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加