Rails

awsへデプロイしてつながらないときのTips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Railsをawsへ初めてデプロイしたときにはまったこと

nginx+unicornでrailsアプリケーションをデプロイしました。

アプリのデプロイ作業ではまったときにトラブルシューティングをまとめてみました。

私のやり方が悪いのかログにエラーが残らない系のバグだったのでこれらを解消するのに約2週間くらいかかって大変でした。

nginxの権限の確認

/etc/nginx/nginx.conf

user アプリケーションを実行するユーザー;
worker_processes auto;
error_log /var/log/nginx/error.log;
pid /var/run/nginx.pid;

userの部分がnginxだとsockへアクセスできなくてつながらないことがあります。
とりあえず、Railsアプリケーションの実行ユーザーにしておくと良いと思います。

SSLに対応していないのにRailsをSSLに設定していないかの確認

Railsチュートリアルのアプリを流用してアプリを作成したのでこの落とし穴にはまりました。

httpで接続確認している場合は一旦、httpsの設定を切っておきましょう。

“アプリケーションディレクトリ/config/enviroments”で

config.force_ssl = false

と設定しておきましょう。

それでも駄目な場合

Development環境+pumaで接続の確認

Development環境+pumaでまずは接続できるか確認してみましょう。Development環境でやる理由はログが残りやすいからです。Production環境でも上手くやると残るはずですが初心者なのでそこら辺の設定をいじりたくないのでやりませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加