↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

プログラミング初学者(Python)のためのtkinter入門

bootstrap

プログラミング初学者はGUIでアプリケーションを作るべき

children-593313_640

プログラミング初学者はGUIアプリケーション(ウィンドを表示して、マウス操作を受け付けるアプリケーション)を作るべきです。コンソールアプリケーション(黒い画面に表示するアプリケーション)はどうしても味気なくそこで挫折してしまう人が多いと思います。

Hello Worldをコンソールに表示するのとウィンドに表示するのでは感動が全然違います。また、ちょっとしたゲームだったらtkinterで作れます。プログラミングの入門で挫折しないためには楽しいアプリケーションを作るのがコツです。なのでGUIアプリケーションを作っていきましょう!

tkinterとは?

tkinterとはPythonでGUIを作るためのライブラリーです。GUIのライブラリーは他にもたくさんありますが、tkinterの魅力はPython3に標準で入ってることです。インストール不要なので初心者におすすめです。

tkinterでHello World!

tkinter_hello

import tkinter as tk
import tkinter.messagebox as msg
#クリックが押されたとき"Hello World!"を表示する関数
def hello_world():
msg.showinfo("showinfo", "Hello World!")
#ウィンドを生成
window = tk.Tk()
#ウィンドにボタンを設置
window.button = tk.Button(window, text="CLICK", command=hello_world)
#ボタンをウィンドに表示
window.button.pack(side="top")
#入力待ち
window.mainloop()

解説

#クリックが押されたとき"Hello World!"を表示する関数
def hello_world():
msg.showinfo("メッセージ", "Hello World!")

msg.showinfoの第一引数はメッセージボックスの表示名です。第二引数は表示するメッセージです。

#ウィンドにボタンを設置
window.button = tk.Button(window, text="CLICK", command=hello_world)

tk.Buttonでボタンの設定をします。第一引数で設置するウィンドを指定します。textはボタンの表示名、commandはボタンが押されたときに呼び出される関数です。

#ボタンをウィンドに表示
window.button.pack(side="top")

ボタンを設置するだけではボタンは画面に表示されないです。変数名.packで画面に表示する必要があります。sideは表示する位置です。”top”で真ん中、”left”で左、”right”で右に表示されます。

↓もし、良かったらSNSでの紹介よろしくお願いします。

フォローする