ネットサービス

これはすごい!スカイスクレイパーテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策で必要なバックリンクの数

glass-2453313_1920

以前、「Amazonaアフィリエイトで稼いでる人けど質問ある?」というRedditでの質疑応答を紹介をした。この中でバックリンク(被リンク)の数を増やす手法として「スカイスクレイパーテクニック」が推奨されていた。

この記事は「スカイスクレイパーテクニック」の代名詞となっている著名な海外の記事

Link Building Case Study: How I Increased My Search Traffic by 110% in 14 Days
の紹介である。

「Amazonaアフィリエイトで稼いでる人けど質問ある?」

money-515058_1280

スカイスクレイパーテクニックは3ステップ

  1. 誰かがリンクしたくなるような記事を探す。
  2. その記事を上回る内容の記事を作成する。
  3. メールなどでリンクしてくれるよう要請する。

なんでスカイスクレイパーテクニック?

スカイスクレイパーテクニックが上手くいく理由はWebの世界では
1番とそれ以外では大きな差があることに基づいている。
Webのコンテンツはスカイスクレイパーに例えられる。

高層ビルの脇をとおり、次のような感想をもったことがあるだろうか?
「なんてこった!このビルが世界で8番目高いなんて…」
もちろんそんなことはないだろう。しかし、次のような感想を持ったことはあるだろう。
「なんてこった!このビルが世界で1番目高いなんて…」
このように人は1番に惹かれることがわかるだろう。

つまり、誰もが話題にしたくなるような(リンクを張りたくなるような)コンテンツを手に入れたければ、あるジャンルで1番のコンテンツを見つけて、それよりも、本の少し良いコンテンツをつくることが重要である。

誰もがリンクをしたくなるコンテンツの探し方

「リンカブル・アセット」という言葉は「リンクのために繰り返し活用できる価値の高いページ」という意味である。この言葉を最初に誰が提案したかは知らないが、スカイスクレイパーテクニックで作成したいコンテンツを完ぺきに表現している。「リナカブル・アセット」を知ることは自分のコンテンツを売り込む上でスタート地点に立つことである。

しかし、「リンカブル・アセット」作成したコンテンツが「リンカブル・アセット」に成るかどうかを判定することは可能なのだろうか?

実は、とても容易に判定することが可能である。次は本当に「リンカブル・アセット」に成りうるコンテンツの探し方について説明する。ソースの記事では「Ahrefsを使用する方法」と「BuzzSumoを使用する方法」の2つについて説明しているがAhrefsは基本的に有料のサービスなので今回は「BuzzSumoを使用する方法」についてのみ説明する。

BuzzSumoを使用する方法

BuzzSumoはSNSでシェアされているコンテンツの状況を把握することができる。

LB

SEOで引っかかってほしいキーワードを入力

LB2

PastYearを押すことで過去1年でシェアされたページを検索することができる

LB3

するとSNS別にシェアされた回数が表示される。

より良い記事を書く方法

書くべきコンテンツを見つけたら、次のすべきことは、そのコンテンツを上回る記事を作成することだ。より良いコンテンツを作成する方法を紹介する。

より長いコンテンツを作る

記事をより長くする、または記事内のコンテンツの数を増やして公開するだけで上手くいくことがある。

仮に「50のヘルシーなおやつ」という記事が注目を浴びてることが分かったら、150(またはさらに増やして500)のヘルシーなおやつのリストを公開すれば良い。

私の場合、絶対にやり遂げるという思いで、200のランキングをまとめた。

最初の50個はスイスイと進めることができた。50~100個の間は本当に大変だった。
100~150個の間は本当に本当に大変だった。150~200個は限界ぎりぎりだった。

そのときは10ガロン(約38L)のコーヒーを飲み、トイレと入浴の時間を除いて20時間ぶっとうしでパソコンに向かった。

最終的に出来上がった記事は、他のいかなるコンテンツよりも優れていることは明らかだった。

最新情報に更新する

時代遅れのコンテンツを取り除いて、それを最新の状態に更新できれば勝ったも同然である。
もし古いコンテンツを見つけたら、そのコンテンツの内容を網羅しつつ最新の情報に更新することで時代の最先端をゆくコンテンツを作成しよう。

見た目をきれいに

同様のコンテンツでも見た目が美しいコンテンツは平凡なものに比べて、はるかに多くのリンクやSNSでの拡散を生むことがある。

Customer Acquisition Strategies for Entrepreneursを見てみよう。

sgf

このページは他のインターネットマーケティングサイトへのリンク集です。そして、このページは美しくデザインされていて大きな話題を生み出している。

私のガイド記事には、上部にきれいなバナーを追加することにした。

custom-banner

さらなる徹底を

ほとんどのリストは、人々が実際に使うことができるコンテンツになっておらず、情報が断片的にしか載ってないです。そこで、そのリストに足りない情報を補足することで、さらに貴重なリストを作成することができる。

私の場合、他のランキング要素リストには参考文献や詳細がないことが気付いた。

low_detail

だから私はリストのそれぞれの各要素に、詳しい説明のリンク付きで簡単な説明を付け足した。

ranking-factors-post

重要な注意事項:長さ、デザイン、情報の鮮度など、あらゆるレベルで既存のコンテンツを上回ることをお勧めする。

これにより、より良いコンテンツが得られることが客観的に明らかである。

あなたがコンテンツを発信するときにとても重要なことです…

適切な人々に接触する

Eメールでの接触は、スカイスクレイパーテクニックの要です。

それは愚直なリンクの要請のようですが、実は非常に重要なひねりがあります。

闇雲に電子メールを送信するのではなく、すでに類似のコンテンツにリンクしているサイト所有者にターゲットを絞り込みます。

このようにターゲットを絞り込めれば、次の条件をターゲットが満たしていることがわかる。

  1. ターゲットはあなたの分野でサイトを運営しています。
  2. ターゲットはあなたの話題に興味があります。
  3. ターゲットはすでにそのトピックに関する記事にリンクしている。
  4. これは、あなたのコンテンツが優れていることを示せば、関心を持ってもらえる可能性が高いことを示している。あなたのコンテンツが優れていることを主張するには、次の手順を踏むと良い。

    1. ahrefs.comを使用して、競合するコンテンツをリンクしているすべてのサイトをスプレッドシートにエクスポートする。 同時にMajestic SEOやOpen Site Explorerなどのツールも利用する。
    2. 連絡先からフォーラム、記事ディレクトリなどの意味をなさない参照ページを除外します。私の場合、リストを整理した後、160人の有力な候補に絞り込んだ。
    3. 次のテンプレートを使用して160人全員に電子メールを送る。

      skyscraper-technique-outreach-template1-1024x361

      和訳
      はじめまして、「○○」さん
      「○○○」に関する記事を探していたところ、このページを発見しました。: URL
      私のお気に入り記事の1つにリンクを張っているのに気づきました — 「記事のタイトル」
      私も似たような記事を書いたところなので、紹介させていただきたく連絡しました。
      この記事の内容は「記事のタイトル」に似ていますが、さらに詳しく、さらに新しい情報を加えています。
      紹介していただく価値の記事になっていると思います。
      今後も素晴らしい作品を楽しみにしています!
      「自分の名前」

    私は驚異的に肯定的な反応が多く衝撃を受けました。

    160通のメールのうち17通が成功したので成功率は11%だった。

    これらがいきなりリンクを要求してくる電子メールということを考慮すると、11%の成功率は非常に素晴らしいです。

    あなたは、 「たった17リンク」と思っているかもしれません。

    しかし、重要なのは数量ではなく、リンクの品質です。

    17のリンクの中には多くの宝石がありました。

    さあ、次はあなたの番だ!

    あなたのビジネスのためにスカイスクレイパーテクニックが役立つ可能性について理解できたでしょう。

    たしかに、優れたコンテンツを生み出すのは大変です。

    しかし、この戦略では、事前に、あなたの努力が報われることを前もって知ることができる(大量にコンテンツを量産して、そのうち一つがたまたま当たるのとは違って)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加